×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     
緊 急 報 告(田舎の実家の持ち家が当て逃げされた〜〜〜!)


普段人は住んでいない家。
たまに身内が遊びにいく程度の家。
2月26日に地元の警察署から「車が外のブロックにぶつかりそのまま逃げました。」と電話があった。

たいしたことなさそうな電話。
外のブロックだけならあわてて見に行くこともないだろうとのんびり構えていた。

しか〜し・・・・28日に様子を見に行った保険の査定屋さんから電話。
「あの〜〜〜、外のブロックだけとお聞きしていたのですが・・・・・
家の壁にも穴が開いてます。それに・・・思っていたよりひどい状況ですよ。」
はぁ〜???????壁にも穴???????


聞いてないよ


今夜の天気予報は”雨”。
明日の土曜日に行こうと思っていたが・・・・・・。
ビニールシート、ビニール紐、ガムテープ、はさみ、
思いつくものを持って車に飛び乗った。
雨が降り出すまでに間に合うのか?????



現地に着くまであと12キロというところでフロントガラスに雨があたってきた。
まだパラパラ程度。どうにか間に合ってください。


すぐに雨は止んだ。どうやら雲の下を通っただけらしい。

やっと現地到着。
霧雨が降り出している。


・・・・・・・・無残・・・・・・・・


っと、フリーズしている暇はないです。
雨が本格的になる前にビニールシートを張ってしまおう。


翌日撮った写真。

ビニールシートはモグラ工作です(爆)

シートの下に隠れている・・・穴・・・


家の中に入ったら・・・・・・・・下駄箱の扉が・・・



扉をどけて中を確認。







ひどすぎる。


こんなに酷い状態なのにぶつかった車は動いたのですね。
逃げられたのですから・・・。
ドライバーは怪我をしなかったのでしょうか?

近隣の方に話を聞きにいきました。
斜め前のお宅は、夜中の2時過ぎでしたので音は聞いたが、外に出て見るこはしなかったそうです。
お隣のご夫婦は音も聞こえず、翌日警察が聞き込みに来て初めて事故を知ったそうです。
前のお宅が警察に通報してくださったそうですが、そこのお宅は私が訪ねた時は不在でお話を聞くことはできませんでした。

田舎なのでこの3軒しか聞けるお宅がないのです。


翌日、地元の警察署に向かい捜査をきちんとやってもらいたいと頼んできた。
結果は期待できないが・・・・・。


警察署から戻ると、この家を建ててくれた工務店の人が見に来てくれていた。
外と中を見てもらった。

壁の穴の養生をするために板を持ってきていた。


モグラ工作のシートはあえなくはずされ、一晩の命でした。
モグラ工作なのでその程度でしょう(苦笑)







2013年3月3日(日)   場所  モグラの実家の田舎の巣 あああああ 




TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい   更新履歴