×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     
初めてのヒメマス釣り


思えば三年前から【ヒメマス釣り】を決行しようとしていたのに、かなわなかった。
一昨年は出かける前日に子モグラが骨折した。
昨年は同行者が見つからずに立ち消えになった。
今年瀧友会のもっちーさんの熱烈な呼びかけに賛同したHARAさんmalmaさん【怪長】のおかげで実現した。
そこに加えてもらえて大喜びした子モグラであることは言うまでもない。

前日の土曜日、お昼の12時にゆっくり出発。
首都高を抜けて中央道へ・・・道は空いていた。
目指すは【西湖】・・・とっても寒いらしい。ホッカイロを2袋持ってその寒さに挑むつもりである。


富士吉田インターを降りてから、今晩の夕飯の買い物にスーパーに寄った。
なんと【イルカの肉】が売っている。この地域ではイルカの肉を食すらしい。
初めてみたイルカの肉。思わず写真に収めた。



買い物を済ませ、一路バンガローに向かう。
青木ヶ原の中の道を進む。なんとなく気味悪い。よくこんなところに道を作ったと感心する。
溶岩でごつごつした地面に雑然と生えている松。
一歩足を踏み入れたら出られなくなるのだろうと思い込んでいるから、余計に怖い。
そんな道を抜けるともう西湖が見えてきた。5時になろうかという時間だ、ボートはもう出ていない。
バンガローのおじさんに挨拶をした・・・とたんに【怪長】「少人数割引ってありますよね〜。」さずが貧乏人協会の会長でもある。
「ボートはネット予約ではないですが、半額になりますよね〜。」
おじさん、「少人数割引もボート半額も大丈夫だよ、でも入漁料は負けられないよ。」
さすが商売人。
「でも入漁料、女性は半額、小学生はただだよ。」「やった〜。ラッキー。今年来てよかった。」
そこの息子さんが「人の来ない時期に泊まってくださってありがとうございます。これサービスですので使ってください。」
っと、石油ファンヒーターを貸してくれた。おかみさんは柿とぶどうをくださいました。
いたれりつくせりでありがとうございます。

すでに外気温は6度、寒くてジャンバーは脱げない。
バンガローに入ると、しばらく使っていなかったせいかカビ臭い。
窓を開け放してストーブを焚いて臭いを追い出す。
その間に今日の夕食の用意を【怪長】がしてくれる。
【怪長】は調理の係り、私は洗い物の係り、子モグラは薪の火の係り。
なんで女性の私が洗い物の係りかって?だって・・・【怪長】のが料理がうまいんだもん。

5時過ぎ、HARAさんが到着した。
先日たかさん主催のキノコでお会いしたばかり。
この前はあまり話も出来ませんでしたが、今回はゆっくりお話できそうです。
お仕事で遅くなるmalmaさんが来る前にまず乾杯!
今夜はHARAさんの持ってきてくださった焼酎飲み放題です。
しかし・・・私は飲めません(爆)

HARAさんのクーラーボックスは4次元ボックスです。
なんでも出てきます。
【氷】【七味】【醤油】【ドレッシング】などなど・・・。
布団を敷いたときも、クーラーボックスの位置が非常に微妙で、自分の納得のいく場所に何回も移動していました。

10時少し前、malmaさんが到着しました。お疲れ様でした。
もう一度みんなで乾杯!
少しお話をして、私と子モグラは寝ることにしました。
明日は朝が早いです。6時にはもっちーさんが到着する予定です。
寒いバンガローで子モグラとくっついて休みました。


翌朝、目覚ましで起きた私達が身支度をしているうちに【怪長】が呼びに来てくれました。
もっちーさんはもうすでに到着していました。
ホッカイロを背中に2枚、お腹に1枚、靴の中にも入れて、タイツに靴下にネオプレーンソックスを穿いて
ジーパンの上にレインコートのズボンを穿いて、防寒装備は万全、いざ出陣!
ボートの組み合わせは、HARAさんもっちーさんさん。
malmaさんと子モグラ。
【怪長】と私。
私のボートとmalmaさんのボートをつなげて釣ることになりました。


見てください、この子モグラの笑顔、とってもうれしそうでしょう!でも・・・。

竿の用意をしていると先に竿を入れた【怪長】にいきなり当たり。
「なんかきたみたいですよ。」「ええ?幸先いいですね〜!」
【怪長】malmaさんの会話が弾む。
私はいくらをつけるのに一苦労。つけたと思うとはずれてズボンにくっついていたりする。
なんとかすべての針にいくらをつけ終えると、やっと竿を出せた。
子モグラもmalmaさんのマンツーマンの指導でなんとか竿を出せたようだ。
最初は棚がわからない。みんなで微妙に違う棚で待っている。
HARAさんもっちーさんさんは離れた場所で釣っている。
しかしあがっている様子は見えない。



「1時間くらいしたら、またきますかね〜?」「そうですね〜、それまで待ちましょう。」
竿を出してしまうとすることがない。


暇をもてあそぶ【怪長】(【怪長】の左後方がHARAさんたちのボート。)

だんだん風も出てきた。とたんに寒くなる。「ひざ掛けを持ってくればよかったな〜。」
私達のいる位置からでは富士山は見えなかったが、日の出を拝見できました。



待てど暮らせどお魚は来ない。ひっそりと静まりかえった湖。
子モグラが「場所を移動しようよ。そうしたら釣れるかもしれない。」を連発している。
その度にmalmaさんが「忍耐も大事だぞ。」っと諭してくれている。
っと、HARAさんもっちーさんボートで釣り上げている。
遠目で見ても大きいのがわかる。・・・どうやらもっちーさんの竿に来たらしい。
棚は?棚はどれくらいですか〜〜〜????・・・聞こえるはずもない。

この静まりかえった湖にもお魚はいたんだ(爆)

しばらく期待して待つが、やっぱりお魚は来ない。
私達より先に湖に出ていたボートが帰って行く。
「釣れましたか〜〜〜?」  「5匹です。」


やっとmalmaさんの竿にヒメマスがきました。
躍起になる子モグラ。同じボートで竿を出しているのだから、釣れる可能性は高い。
・・・が、あくまでも可能性の問題だった。


また湖は静けさを取り戻してしまった。


11時を過ぎたあたりで一度、陸に戻った。
お腹が空いてしまったので、カップラーメンを食べた。
この後は場所をかえて、わかさぎに変更するとのこと。
「わかさぎなら釣れるでしょう。」っと、【怪長】

さっきとは違う場所に出た。ここは日が当たらない。
ボートの上で仕掛けを取り替えて、餌も今度は赤い虫だ。
虫を針に刺すのはあまり気分のいいものではない。
刺した瞬間、虫から変なものがムニュ〜っとでる。それが嫌だ。
それでもすべての針に虫を付けて竿を出すことができた。
ここでも待てど暮らせど・・・。
底が見えるのだが、魚など全然泳いでない。



寒くて丸まって座っていたら、ほんの一瞬寝てしまった。
夢を見ている自分に気づいて、寝ていたとわかった。
ここでも釣れなくて、とうとうあきらめました。
本日の釣りは終了。初めてもヒメマス釣りはみごとなまでの【ボ】でした。
ボートを片付けて、バンガローの事務所に戻るとおかみさんが暖かい豚汁を作ってくれていました。
とってもおいしかったです。ありがとうございました。

その後、朝そのままして出てきてしまった、バンガローの片付けです。
布団を返して、ストーブも返して、まな板、包丁・・・ゴミも捨てて。
すべてを片し終えてから、解散式です。

今回は私も子モグラも【ボ】に終わってしまいましたが、皆様のおかげで楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございました。
また次の機会もよろしくお願いいたします。


ここ西湖では今年「コクチバス」が出たそうです。
バンガローのおじさんと【怪長】が話していました。
ここはこバス釣りの許可のある湖だそうです。
しかし、それは永久ではなくこの次のときもバス釣りの許可が降りるかどうかはわからないそうです。
バスで釣り客を呼べなくなり、しかもバスのせいでヒメマスやわかさぎがいなくなる。当然ヒメマス目当ての釣り客も来なくなる。
そんな日が近い将来必ずくるであろうと、西湖の漁協はあわてているそうです。


ーーーーーHARAさんの【愛車】ーーーーー
「動く居酒屋」という異名を持つHARAさんの愛車。
中を覗かせていただきました。
ベットがあります。ちょっとしたテーブルもあります。
CDもたくさんつんでありました。そしてなによりもたいせつなクーラーボックス。
きちんと所定の場所があって、そこに収められていました。
この車ならガソリンさえあれば、ここで生活できます。
私からは「動く居酒屋」というより、「動くスィートホーム」という感じに見えました。





後日入手した情報によると、もっちーさんの愛車は「動く釣具屋」だそうです。
残念ながら今回は見落としてしまいました。
是非、次回は拝見させていただきましょう。





2008年11月30日(日)   場所  西湖   参加者  HARAさん  もっちーさん  malmaさん  【怪長】  子モグラ  モグラ ああ






TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい   更新履歴