×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

解 禁 だ 〜〜〜!

 の はずが・・・


待ちに待った4月1日。 雪の沢を見たくて休みをGET!
チビ弟子も丁度春休み。 行くしかないね〜。。。
約半年振りの山。
ちゃんと歩けるかな??? 筋肉痛覚悟の山行だ。


・・・っと、【師匠】から一報が・・・。
「腰が・・・痛くて・・・座れない。」
「なにゅ〜〜〜ん???腰が痛い???」・・・「なにか痛くなるようなことしたんですか〜?」


かくして、【解禁】は一転して、【湯治】と相成りました。


湯治ならば、あわてて出かけることもないので、ゆっくり【鹿沼】あたりで美味しいしなそばでも食べて行きましょう。
ところが途中事故渋滞。 11時頃到着予定でいたのが、ランチタイムが終わってしまう。
ダラダラ運転で更に腰の痛くなってしまった【師匠】と交代(運転してもらっていたのかい!!!)して、
私にしてはめずらしく飛ばして(横風がすごく強くて、実はあまり速度は出てない。) なんとか1時過ぎに入店。
っと、そこには思わぬお方が・・・「じっちゃん!!!」
これも【教祖様】のなせる技でしょうか? うれしかったです。

ここからは宿に向かってのんびり・・・っと思っていたらナビの到着予定時刻が18時になっている。
う〜〜〜ん、あんまりのんびりはできないですね。
おいしいしなそばを食べて復活した腰の痛い【師匠】から運転を交代(またも運転させたんかい!)して、一路【会津】を目指しました。
(ナビ)「この先、雨のため速度規制が出ています。」
「雨か〜、確かに先の空は暗いな〜、速度規制が出るほど降ってるのかな?」
しばらくして降ってきました、かなりしっかりと・・・。(四駆のボタンをポチッと)

(ナビ)「この先、雪のため速度規制が出ています。」
「雪〜〜〜?雪って言ったよね???東京じゃ桜が散りそうなのに・・・。」
しばらくして雪がフロントガラスにぶつかってきました。(四駆のボタンをポチッと)
こんな時期に降ってる雪に出会うなんて・・・  なんか不思議な感動。
しかし内心はかなり緊張して運転していました。

今回は私の運転が楽なように磐越道を使って行きました。
しかし高速を降りるとまたも腰の痛い【師匠】が運転を変わってくれました。(すみません、腰が痛いのに・・・)
なんとか宿に着いて本来の目的、温泉に入りました。
平日のせいもあって宿は私達のみ。 貸切状態です。 ラッキー!
おいしい食事をいただいて、もう一度温泉に入ってりっぱな【湯治】です。







帰りにいつも立ち寄る【峠のおばちゃんの店】によりました。
まだ早春。  売られている商品もまばらです。
奥から出てきたおばちゃん、チビ弟子を見て「あれまぁ〜、半そでで寒くないかい?今うどん作ったから食べなよ。」
小腹の空いていたチビ弟子はこれ幸いと山菜うどんを頂いたのでした。
「おばちゃん、ごちそうさまです。」
さらにおばちゃん、腰の痛い【師匠】を心配してくれて、かんぽの宿の日帰り入浴が無料になる券をくれました。
「腰には温泉がいいんだから〜、帰りに入って行きなよ〜。毎日掃除しててとってもきれいなお湯だから〜。 場所わかるでしょ。」
重ね重ねありがたいです。
「おばちゃん、本当にありがとうです。」
帰りに【ふきのとう】を採って帰ろうと思っていた腰の痛い【師匠】はそれが無理なことだと悟り、おばちゃんのお店で購入していました。


腰の痛い【師匠】のための【湯治】の旅。
温泉に入れて多少はよくなったでしょうか?

しかし・・・美味しいものをたくさん食べて体重増やして腰はダイジかぁ〜???
それより運転のがもっと腰によくなかったって???
どうもすみませんでした。
運転の技術をもっと磨く努力をいたします。(でも山道の溝の蓋は付けてもらいたい(爆))


腰の痛い【師匠】、早くよくなってくださいね。


会津の春はあともう少し・・・。





2008年4月1日(火)   場所  会津   参加者  【師匠】   チビ弟子  弟子希望 

TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい  更新履歴