×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

雪は好きですが・・・・・!



今年から子モグラが中学生になり、土曜や日曜に部活があり山に行ける機会が減ってしまいました。
GWも二日間しか休みがなく、その後も部活は毎週入っていました。
この土日は先輩達の試合があり一年生は『応援に来てもいいですよ。』
というお達しなので、『来てもいいなら、行かなくてもOKね♪』
という勝手な理屈で山へ直行。今年初の入渓となりました。


今回は【釣り】よりも【山菜】がメイン。
まだ寒さが残るであろう会津に向かいました。

いつもの見慣れた発電所。その横から車で進む。
しかし・・・ない!
今年は道端に残る雪がない。
去年は雪のせいで道が細くなっていたり、通れないところがあったりした。
今年は雪が少ないの?
気のせいか緑もしっかり濃い。
季節が早くなってる。
ここですら温暖化の影響を受けているのか???
身支度をしていざ【入渓】
ん?なにか聞こえた???


『会津の自然をなめたらあかんぜよ!!!』


空耳でしょう、気にせず進む。
最初の登竜門【ワイヤー】
ここに来るといつも思う。
(なんかスターゲイトみたいだな。このワイヤーの向うが自然の世界、こっちが現実の世界。)

最初に【師匠】が渡る。
何か言っている。「なんですか〜?」
「ワイヤー去年よりたるむから、気をつけて。」
「は〜い。」
次に子モグラ。ヌンチャクで確保をして・・・「本当だ。たるんでる〜〜〜。」
身長が伸びた子モグラは去年より楽そうに渡っていました。
最後に私。ヌンチャクで確保して・・・「そうかな〜?」(←必死なのでわかってない)
身長が変わってない(もしくは縮んだ?)私はあいかわずあぶなそう・・・。
お二人とも加重のせいではございませんか?(爆)(←まだわかってない)

渓に降り立つ。水は冷たい。いつも通りにきれいな水が止まることなく流れつづけている。
「やっと来れた。」
今回も餌を現地調達しながら進む。
っと、雪渓?

あったじゃない・・・雪。って、一昨年5月3日に来たとき、雪渓はもっとずっと先にあったのに・・・。
こんな手前にまだ残ってる・・・。さすが会津ね!
慎重に越える。
しばらく進む。・・・っと、雪渓??
なに〜?二つ目。雪が少ないって言ったの誰???
下をくぐった。
【師匠】が釣り上げたが、【幼児虐待】になるのでリリース。
GWに大物は釣られてしまったのか???
っと・・・、また雪渓???
三つ目〜〜〜!季節が早まったなんて嘘・うそ・ウソ!
慎重に越える。


餌調達中に網にかかった山椒魚

・・・・・っと、また雪渓!!!

・・・・・四つ目。
【副怪長】【銭無】【常無】・のメンバーであれば巻いて越えてしまうのでしょうが、
見習いの私と子モグラでは無理と【師匠】が判断してくれました。

まだ少ししか歩いてないです。
雪は好きですが・・・これじゃぁ渓遊びが出来ない(泣)
誰よ〜〜〜、今年は雪が少ないなんて勝手に思い込んでだやつは〜〜〜。(私か・・・)


『会津の自然をなめたらあかんぜよ!!!』

『会津の自然をなめたらあかんぜよ!!!』

『会津の自然をなめたらあかんぜよ!!!』

『会津の自然をなめたらあかんぜよ!!!』

『会津の自然をなめたらあかんぜよ!!!』



あぁ・・・さっきの声はこれだったのか。
会津を山を自然を甘く考えていた。

けれど変わらない姿はうれしい。

雪渓の前でいつものように【酒】・【塩】・【米】で山に参拝。
今年も無事に遊ばせていただけるよう三人で手を合わせました。



早い大休止を取って、帰りは山菜目になって歩いて行きました。

短い時間ではありましたが、今年最初の渓。満足でした。
そしていつもお世話になっているお宿に時間を潰して(笑)向かいました。
しかし・・・暑い!ものすごく暑い。
渓にはまだ雪が残っているというのに、この街中の暑さはなんだ。
陽に焼けてしまった。あまりの暑さに三人でアイスを食べた(爆)
まだ涼しいだろうと思っていたのはだれ?・・・私です(^_^;)


翌日、東京へ帰る途中「道の駅」に寄ったら、見たことある方がこちらに歩いてくるではないですか。
ん???【ぺんぎん隊の副隊長】それに【ナベさん】も・・・。
偶然ですね〜♪
あら?料理屋さんのおかみさんとご主人まで・・・。
おもしろいです。いくら同じ方面に行っていたからといって、同じ時間に出くわすなんて・・・。
とっても楽しい偶然でした。





2009年5月9日(土)   場所  予言の黒板   参加者  【師匠】  子モグラ  モグラ ああ
今年1回目(通算11回目)の入山です。ああ  

TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい   更新履歴