×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     
ル アー 講 習

<<教官はもっちーさん>>

>
実は右後方の白い車は前輪を生簀に落としてしまっているのです。
雪で見えなかったそうです。この後脱出するのにJAFに来てもらってそれでもすごい手間取って大変そうでした。




『子モグラに色々な釣りを知ってもらいたい。』というとってもありがたいもっちーさんの企画で、実現したルアー釣り講習。
往復の車はもっちーさんの車、運転ももっちーさん
(私が運転を代わりたいと思っても雪道、そしてなによりもっちーさんの車はマニュアルなので、
オートマしか運転出来ない私には代わることもできませんでした(^_^;))
そしてルアーの竿を持っていない私達にご自慢の『動く釣り具屋』という異名を持つ愛車から竿を出して貸してくださいました。
私達は『防寒』だけして参加すればよい、というなんとも来賓のようなもてなしを受けたのでした。
講習を受ける身でこんなVIP待遇は許されるのでしょうか???
それでもずうずうしく早朝始発に乗って待ち合わせの新宿に子モグラと二人、出かけて行きました。

道は空いていてだいたい予想していた時間に到着しました。
高速を降りると、もう道は雪です。こんなに積もっているとはちょっとビックリ。
ノーマルタイヤでは走れないですね。などと話していました。
しかし鹿留の駐車場にはけっこうノーマルタイヤの車が止まっていました。
「みんな雪道の恐ろしさを知らないのですかね?」っともっちーさんが言ってました。
もちろんもっちーさんの車は4WDでスタッドレスタイヤです。
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
私がえばることか〜?


管理事務所で券を買って、いよいよ講習の始まりです。
最初に注意することを教わりました。
周りに人がいないことを確認してから投げること。
幸い今日はとても空いています。
何回もここに来ているもっちーさんもこんなに空いているのは、初めてだそうです。
(もしかして・・・モグラ親子がくるという情報が流出して、みなさん非難なさったのでしょうか???(爆))
足元に充分注意すること。
魚は手で持たないこと。

次に投げ方を教わりました。
「あまり力を入れずに、投げてくださいね。」
「は〜い。」
池のようになっているところで、投げる練習をしました。
本人は遠くに投げているつもりなのですが、針がどこに飛んだかわからず、かなり先を見ているとなにやら足元で『ポチャ』という音がします。
糸を引いてみると、すぐ傍から針が上がってきます。飛んでない・・・(^_^;)
何回もやってみますが、あいかわらず飛ばない。子モグラは・・・?
なんか飛んでる。
「子モグラ君はもうコツをつかんだみたいですね。モグラさんは手を離すのがちょっと遅いみたいですね。」
う〜〜〜ん、子モグラに負けるのは悔しい。しかし認めないわけにはいかないか・・・。
もっちーさんのアドバイスに従って少し早めに手を離したら・・・飛びました。さっきより遠くに・・・。
やったね〜!
っと、子モグラが初ヒットです。おめでとう。


初めてルアーで釣ったニジマスです。手に取らずに外すので苦労してます。

子モグラが何匹が釣っているのに私は1匹も釣れません。
それも1匹は『イワナ』を釣り上げました。これはリリースせずにお持ち帰りです。
心配してくれているもっちーさんが今日のコンディションを見つけてくれて教えてくれました。
もっちーさんに教わったやり方でやったら私にもヒットが来ました。
しかし・・・魚が外せない。「すみません・・・もっちーさ〜ん
「はいは〜い、今行きま〜す。」すぐにかけつけてくださって、魚を外してくれました。
「すみません、これじゃ〜もっちーさんが釣りできないですよね。」
「いや、僕は今日は釣るつもりないですから。今日はお二人のお世話に来てますから。」
ええ〜〜〜、そんな申し訳ないですよ〜。
っと、思いながらも何かと手がかかる私。「すみませ〜ん、地球釣っちゃいました。」
「すみませ〜ん、杭に針がひっかかっちゃいました。」
その度にかけつけてくださるもっちーさん
子モグラよりも私のが始末が悪い。本当にすみませんでした。
おまけにもっちーさんのスプーンを2つも池に提供してしまいました。(情けない)

しっかり防寒をしてきた二人ですが、冒頭の写真でもおわかりいただけるようにとても天気の良い日で
日が当たるところにいるととても暖かい。
ところが日陰に移動したら、やっぱり寒かった。
午前中いっぱい池のところで釣ってました。


池のようなところは『鹿留湖』という名前の人工の湖でした(^_^;)


午後から竿をフライに変更して、場所もネイティブエリアに移動しました。
私はルアーをしつこく投げていましたが、子モグラはフライを教わっていました。
これがどうもおもしろいみたいで、ルアーよりも気に入った様子です。
私はボケ〜っと歩いていたら、知らない釣り人に声をかけられた。
『ナンパか〜?』・・・・・「あの〜投げるので後ろ危ないですからどいてくれますか。」
ナンパな訳ないか・・・あぁ恥ずかしい(自滅)


午後から教わったフライです。

子モグラはフライでも結構釣っていたようでした。
私のルアーは全然釣れなくてあっちこっちを見学してました(爆)
もっちーさんがお土産用にニジマスを確保してくださいました。
楽しい一日があっという間に過ぎてしまいました。
子モグラも初めてのルアーとフライ。
とても勉強になったと思います。
途中、池に足を落としてしまうアクシデントがあったり、
帰りが遅くなってしまったために待望の温泉には入れなかったりしましたが、
充分に楽しんでいました。


教官のもっちーさんです。さすがカッコいいです。


一日、私達親子に付き合ってくださり、お世話してくださったもっちーさんに心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。m(__)m




2009年1月10日(土)   場所  FISH ON 鹿留   参加者  もっちーさん  子モグラ  モグラあああああ 




TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい   更新履歴