×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  











本日、無事に卒業式を行い、小学校生活を終えました。
長いようで短かった6年間。
この6年間でとても成長したと思います。
特に高学年になってからの2年間は身体的にも精神的にも大きく変化したと思います。



末っ子で自分で考えて行動するよりも人に言われたことをする、ということが多かった。
(姉や兄の意見に逆らえない部分が多分にあったのですが・・・)
それが変わりました。

きっかけは父親の死。環境の変化。そして何より「山」に行きだしたこと。

それまでは私に甘えてばかりいたのが、私を助けていかなくてはいけないと考えるようになったみたいです。
上の二人には見られなかったことです。


「山」に関しても、行きだした当初は師匠に頼り切っていました。
しかしあるときを境に自分の命に自分で責任を持たなくてはいけないことに気づかされました。
それからは歩き方も変わりました。


それに伴って学校での態度も変わったようです。


体育大会の朝練習があったときも一番に登校して校庭で準備をしたり、
先生の指示がなくても自分で考えて行動するようになったと言われました。

そんな私にとっては自慢の息子(親バカ丸出し)が卒業を迎えたのです。
児童から学生になるのです。
うれしいような・・・さびしいような・・・。



はやく子離れしないといけないと自分に言い聞かせています(汗)






この日のために必死で作ったビーズ、4点セット。




TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい   更新履歴