×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     

鉄 道 博 物 館

埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

秋葉原の万世橋のところにあった『交通博物館』
子供が好きでよく連れて行きました。
そこが閉館になって新しくできた『鉄道博物館』
一度行ってみたいと思っていたので、今回息子と二人で行ってきました。


Jr大宮駅から『ニューシャトル』に乗って一駅。




線路がない。

反対車線のホームがあんなに遠い。左の橋桁は『新幹線』の線路のものです。


駅から館までの道路が時刻表です。う〜〜〜ん、凝ってますね!おもしろい。


入場券は『スイカ』のよう。館外持ち出し禁止です。
(半券貰って帰るのはもう昔の話?)
このカードで館内のジオラマやミニ列車などの予約が出来るようです。

1階のメインの展示です。展示の仕方がとても今風。2階からも見られるような造りです。
(しかし・・・電車を見ているのか?人をみているのか?(爆))



あなたは『秋葉原』に居たSLさん???


う〜〜〜ん、この車名には惹かれます。

『新幹線』の真下です。階段を降りて展示してある『ひかり』の真下に入れるようになってます。
やっぱり凝ってます。

ミニ運転列車と言って、予約して200円で乗れるようです。
私達がついたときには当日分の予約はもう完了してました。



こんなのが見られたのも、3連休の中日のせい???

この映画館のような扉の向こうに、憧れの鉄道模型ジオラマがあります。
『プログラムを実施していない時間は自由に観覧いただけます。 』
っと、ネットには書いてありましたが、私達が行ったときはたぶん出来なかったと思います。
万世橋のときは、後ろの方から背伸びして覗いて見れたのに・・・。
今は扉の向こうです。

この列は私の位置近くまで続いています。
予約のはずなんでが、すごい行列。
もしかして・・・席取り???



とてもきれいで展示も凝っていてそれなりに楽しいのでしょうが、
『秋葉原』にあったあの薄暗く、薄汚れた感じの館内がなつかしく感じてしまうのは私だけでしょうか?
心残りは『日本食堂』の『食堂車のカツカレー』を食べられなかったことです(爆)



2007年11月24日(土)   場所  鉄道博物館   

TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい    更新履歴