×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     


秋  吉  台

山口県秋吉町秋吉



約3億年前の昔、暖かい海の中でできた珊瑚礁は2億年前の地殻変動により隆起して、日本一広い石灰岩の台地【秋吉台】なりました。
日本最大のカルスト台地、【秋吉台は】は4502ヘクタールが国定公園、
その内1384ヘクタールが【特別天然記念物】の指定を受けています。
地底には【秋芳洞】をはじめ、450もの鍾乳洞があります。


【秋芳洞】
秋吉台の中で一番大きな鍾乳洞です。


百枚皿
水に溶けた石灰分が沈積してできたリムストーンプール。
世界においても類のない石灰華段丘といわれ、皿の枚数は500枚を越え、直径4mに達するものもあります。






黄金柱
柱の高さが15m、直径が4mの世界にも類例のない大石灰華柱。
天井から石灰分を含んだ地下水が滝のように流れ、10数万年もの長い年月をかけ出来上がりました。


モグラ親子の西 行 記  ≪参≫ へ戻る

2008年8月12日(火)   秋 吉 台 あああああ     

TOP    山行記    グッズ    掲示板    その他    自己紹介    歴史にふれたい    更新履歴