×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  


モグラ親子の西遊記  ≪壱≫

子モグラが子供料金で交通機関を利用できるのも、今年で最後。
来年もばっくれて子供料金で・・・なんてあの体格では出来るはずもない。
そこで今年はちょっと遠出。
【カシオペア】に乗って北海道へ・・・のつもりが予約が遅すぎて、空きがない。
それならば・・・と新幹線で一路西へ。
京都より先に行ったことがないモグラと子モグラ。
今回初めてその先へ。
目指すは【西方】。

今回利用したのは新幹線。
それも【N700系 のぞみ】。


この車両は全面禁煙車。そのために喫煙ルームが付いている。



これならきれいな空気の中移動できるというものです。
行きは普通車に空きがなく仕方なくグリーン車を利用。
座席が普通車より広く出来ている。色々なボタンもついていて、おまけに足台まである。
なかなか快適です。女性の車掌さん(と呼んでいいのか?)が、お絞りを配ってくれた。
東京駅で買った駅弁を食べると、もう社内販売のお姉さんが気になる。
とりあえず珈琲とチョコとサンドイッチを購入。珈琲は・・・あまりおいしくない。
広島までの道のりは長い。子モグラはすでに寝ている。
持ってきたバスタオルをかけてあげて、私もいつしか寝てしまった。
目がさめると少し寒い。っと、さっきの女性の車掌さんが毛布を持って歩いている。
「貸してもらえますか?」「どうぞ」
これ、普通車でも借りられるのかしら?

待望の【京都】を越えた。初めて見る景色。(京都までも覚えているわけではないんですけどね)
【広島駅】に着きました。今回広島で下車したのは、【呉】へ行こうと計画したからです。
【呉】には【大和ミュージアム】があるということを知り、【ヤマト】好きの子モグラのために行程に組み込みました。
広島駅でレンタカーを借りて、ナビを見ながら呉へ。
しかし・・・ナビというのは・・・初めての道路というのは・・・走りづらい。(慣れてところでも???爆)
見かねた私達二人の≪≪保護者≫≫が途中から運転代行。これでゆっくり景色を見ながら移動できます。(爆)
大和ミュージアムの道路を挟んだ反対側には【てつのくじら館】があります。



まず、そちらから見学。こちらは入場無料です。
無料などというとたいしたことはない施設なのかと思いきや、とんでもない。
潜水艦についてわかりやすく紹介していますし、それより湾岸戦争で機雷だらけになってしまった海の
機雷撤去の様子などが、ビデオや写真で紹介されています。
また潜水艦の中の食堂や寝室も展示されていて何よりの目玉は、本物の潜水艦の中に入れることです。
潜水艦【あきしお】。この中に自由に入れるのです。
狭い通路を歩いて司令室へ。ここは撮影禁止です。
よく映画などで出てくる、外を見る望遠鏡。これも本物を覗きました。




実際の目の前の海の向こう岸まで良く見えます。
そんなに大きな建物ではありませんでしたが、とても興味をそそられる施設でした。

お昼を食べて、いざ【大和ミュージアム】へ。
ここは入場料がかかります。入り口を入るとすぐに戦艦【大和】の10分の1スケールの模型があります。
その前で並んで写真を撮って差し上げます。という写真屋さんが・・・。
各自のデジカメで撮ってくれたあとに、写真屋さんのりっぱなカメラでも1枚。
『お気に召したら、帰りにお買い求めください。』
そこに並んで順番を待ち、写真屋さんに頼まず自分達でパチリ、パチリ、パチリ。
写真屋さんたちポカーンとしてた。



さっそく見学。大和の模型は見事です。10分の1とはいえ充分大きいです。迫力ありました。
本物はどれだけ大きかったのでしょうか?
順路に沿って歩いていくと呉の歴史から第二次世界大戦へと・・・。
写真とビデオ。子供でもわかりやすいです。
特に真珠湾攻撃から神風特攻隊、そして大和の出撃、広島の原爆。
ビデオでつづられたそれらの歴史は子モグラのみならず、私までも惹きつけられ見入ってしまいました。
戦争の悲惨さを少しでも理解してもらえたでしょうか?そうあってほしいと願っています。



大和から引き上げられた遺品も展示されていました。
潜水調査によって大和が撃沈されたときの様子も解明されてきたようです。
その模様のビデオもおもしろかったです。



3階は船を造る科学技術を遊びながら学べるコーナーと、
未来へ向けてというコンセプトで【松本零士】さんの絵や宇宙戦艦【ヤマト】の模型も展示してありました。



【てつのくじら館】も【大和ミュージアム】もどちらもとても楽しい場所でした。
もし呉に行かれることがありましたら、是非寄ってみてください。


本日のお宿は広島です。旅行会社の美人なお姉さんがなんとか見つけてくれたのはビジネスホテル。
【出雲大社】では8月1日(金)〜8月17日(日)迄の期間、御本殿の特別拝観を行っており、
出雲大社の近辺はもとより、広島のほうまで混雑が広がっていて宿に空きがなかったのです。
ビジネスホテルなので、夕飯はついていません。
原爆ドームの見学と食事をするために広島の街へでました。



原爆ドームはテレビで見たことはありました。でも近くで見ると悲惨さが伝わってくるようです。
敷地の周りには柵があって建物に近づくことはできませんが、落ちている瓦礫の破片など痛々しさが身にしみます。
原爆ドームまでの道々にも平和のためのモニュメントや慰霊碑があり、小学生や中学生たちがつくった千羽鶴や短冊などが飾られていました。
「戦争はいけないんだ!」・・・世界中のみんなにそう思ってもらいたい。




原爆ドームを後にして、食事が出来そうな繁華街へ向かいました。
立派な商店街があって、この商店街なら買い物しながら歩くのも楽しそうです。
私の町の商店街はたいした店が入ってないので、つまらないです。(最近餃子の王将が出来て、ちょっとうれしい)
【るるぶ】を見ながら、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。
結局最初に見た店へ戻ってやっと腰を落ち着けました。
広島と言えば【牡蠣】ですよね。早速【焼牡蠣】と【生牡蠣】を注文。
とってもおいしかったようです。(私は食べません)
【生牡蠣】を食べた ≪≪保護者≫≫は【焼牡蠣】も食べたくなって再度注文。
その他【地たこのから揚げ】、【お刺身盛り合わせ】、【漁師茶漬け】、【炊き込みご飯】、【ライス】、【サラダ】
(他にも何か食べたと思うのですが、思い出せません・・・爆)
これらを一度に注文したから、店員さん、書ききれなくて・・・。
最後に子モグラが【カルビ炭火焼】を頼んで、二人で【メロンシャーベット】を食べてご馳走様。
大変美味しくて、店員さんも愉快で楽しいひと時を過ごせました。
突然入ったお店が「当たり」だととってもラッキーですよね♪


広島の街には【市電】が走っています。



めずらしがってる子モグラのために一駅だけ市電に乗って帰りました。
まぁ、よく歩いた一日でしたが、とっても楽しかったです。

明日は【津和野】に向かいます。


モグラ親子の西 遊 記  ≪弐≫ へつづく

TOP